お知らせnews

2018年02月06日

「アンティーク・レース展」の情報をUPしました

 16世紀~19世紀にかけて富や権力の象徴としてヨーロッパの王侯貴族に愛好された優美で繊細なレースを一堂に集めた「アンティーク・レース展」が、横浜・そごう美術館で2018年4月13日~5月13日まで、京都・美術館「えき」KYOTOで2018年5月18日~6月3日まで、渋谷・松濤美術館で6月12日~7月29日まで行われます。

 本展では、世界的なアンティーク・レースコレクターで鑑定家のダイアン・クライス氏の膨大なコレクションから、カトリーヌ・ド・メディシス、マリー・アントワネット、ナポレオン1世、ヴィクトリア女王といった王室・皇室に由来するロイヤル・レースを中心に厳選した約130点のアンティーク・レースを展示します。

※開館時間、休館日、入場料などの詳細は後日公式HP(https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/)で発表いたします。