お知らせnews

2017年05月23日

「不染鉄(ふせん・てつ)展」の情報をUPしました

帝展に入選を重ねながらも、戦後は画壇を離れて奈良で飄々と作画を続けた不染鉄(ふせん・てつ)の回顧展を、東京ステーションギャラリー(JR東京駅丸の内北口改札前)で開催します。

21年ぶり、東京初となる本展では、鳥瞰図と細密画の要素を取り入れて独創的な世界観を描いた代表作(=写真)をはじめ、新発見の作品や絵はがき、焼物など約120点を展示。理想郷を求めた画業を辿りながら、知られざる魅力に迫ります。

【会期】 7月1日(土)-8月27日(日)一部展示替えあり

【休館日】 月曜日(7/17は開館)、7/18(火)

【開館時間】10時~18時(金曜日は20時まで。入場は閉館の30分前まで)

【入館料】 一般 900円、高校・大学生 700円(前売券は各200円引き)、中学生以下は無料

【問い合わせ】同館 ☎03・3212・2485、http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

【主催】 東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)、産経新聞社