お知らせnews

2017年07月21日

第18回「日本人学生の『アジア体験』コンテスト」の情報をUPしました

アジアとの相互交流の促進を目的に、学生が実現したい企画を提案する第18回「日本人学生の『アジア体験』コンテスト」の企画を募集しています。

本コンテストは、日本人学生がアジアについて考え、実際の体験を通して理解を深めるとともに、留学の契機となるよう2001年から始まりました。これまでに、大学卒業後に中国の企業に就職したり、ベトナムに留学する入賞者らを輩出しています。

本年度も、今後日本との交流が深まることが期待されるインドネシア、カンボジア、ミャンマーの3か国が対象となります。「日本語教育体験・日本語教育の現状調査」「現地で必要な産業の調査」「現地に進出している日本企業等の調査」「医療・サービス業の現況調査と分析」の4つのテーマから企画を募集し、書類審査と面接により入賞者5名を決定。入賞者には、企画を実現するための費用として賞金30万円を贈呈します。締め切りは9月15日(金)必着。応募受付は先着100名に限ります。

【応募資格】

日本国籍を有する大学院・大学・短期大学・専門学校のいずれかに在籍中で、10月21日(土)開催の面接と表彰式いずれにも参加できる人

【審査方法】

以下の3点を郵送

①応募用紙(所定様式 ※一般財団法人 共立国際交流奨学財団HPよりダウンロード)

②「インドネシア・カンボジア・ミャンマーで体験したいこと」をテーマにした企画書(A4用紙2枚程度、書式自由)

③学生証のコピー(応募用紙に添付)

※企画は個人で行うもののみとし、数人で行うものは対象外

【締め切り】

2017年9月15日(金)必着

応募受付は先着100名まで

【問い合わせ・応募先】

一般財団法人 共立国際交流奨学財団

第18回「日本人学生の『アジア体験』コンテスト」運営委員会

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-8

電話:03-5295-0205 FAX:03-5295-0206

E-mail:kif-info@dormy.co.jp